• 楠の木の優しさでいっぱいの、心地良いテーブル

    楠ってどんな木か御存知ですか?神社にご神木としてまつられていたり、樟脳の原料になったりと、実は私達の日常にとても身近な木です。このテーブルに使われている楠は、南九州の大地ですくすくと育ちました。たくさん太陽を浴びて長い時間をかけて大きくなり、そしてこのテーブルになりました。とても優しい木目をしていて、鼻を近づけるとほのかに心地よい香りがして、ふんわりとおだやかな気持ちになれると思います。どうぞこの楠のテーブルと一緒に、みなさんの大切な時間をはぐくんでくださいね。

    ¥214,920(税込)
    数量
  • サイズ
    W1800×D900(狭いところは750)×H700
    素材
    南九州の楠材
    塗装
    木に優しいオイル仕上げです。
    納期
    45日
    備考
    水戸店・つくば店とも実物をご覧いただけます。

    サイズや仕様の変更をご希望の方は、
    金額が変更になる可能性がございますので、
    カートに入れる前に必ずお問い合わせ下さい。

実は頑固おやじには、今まで楠のダイニングテーブルはありませんでした。ですから、今回入荷した楠のダイニングテーブルは、とても新鮮に感じます。だって、楠のダイニングテーブルなんて、ほかではそうそう買えませんから。

材料は、九州南部地方ですくすくと育った楠です。楠は、とても大きな木になります。葉を一杯茂らせて、大地に根をはって、森の守り神みたいに大きくなるのです。

木目はとても優しく柔らかい感じです。鼻を近づけるとごくごく控えめに、楠の優しい香りがします。

テーブルの天板の形は、ただまっすぐなだけでなく、少しだけ変形しています。片側はまっすく。片側は、すこしシェイプしています。

天板の裏には反り止めが入っています。

横から見ると、3本脚のデザインがとても素敵です。

脚と脚の間に「ヌキ」がないので、とてもすっきりとしています。

ちなみに、脚は写真の位置より内側に取り付けることができるように、あらかじめネジ穴が2カ所あいています。

お揃いの椅子や、ベンチを組み合わせて・・・。

ダイニングがとても心地よい空間になりそうですね(^^)

  • 楠の木の優しさでいっぱいの、心地良いテーブル

    楠ってどんな木か御存知ですか?神社にご神木としてまつられていたり、樟脳の原料になったりと、実は私達の日常にとても身近な木です。このテーブルに使われている楠は、南九州の大地ですくすくと育ちました。たくさん太陽を浴びて長い時間をかけて大きくなり、そしてこのテーブルになりました。とても優しい木目をしていて、鼻を近づけるとほのかに心地よい香りがして、ふんわりとおだやかな気持ちになれると思います。どうぞこの楠のテーブルと一緒に、みなさんの大切な時間をはぐくんでくださいね。

    ¥214,920(税込)
    数量
  • サイズ
    W1800×D900(狭いところは750)×H700
    素材
    南九州の楠材
    塗装
    木に優しいオイル仕上げです。
    納期
    45日

    サイズや仕様の変更をご希望の方は、
    金額が変更になる可能性がございますので、
    カートに入れる前に必ずお問い合わせ下さい。